China Joy

当協会はアジア最大規模のオフラインイベントであるChina Joyにて開催されるesports大会及び<2019 Global eSports Conference>に参加致しました。CHINA JOY CUPの公式海外パートナーとして、当協会副理事長である鴨志田由貴より大会開幕式にて祝辞を述べ、今後さらなる日本のesports市場拡大において日中の友好を深める事を目的に実施致しました。

この度China Joy CUPでは、中国主要12都市から約1万チームが参加しオフライン会場では述べ38万人が訪れました。

また、Global eSports Conferencでは、完美世界<池宇峰>、テンセント<任宇昕>、ネットイース<丁迎峰>、ブリザード、ライオットゲームス等の来賓が参加し、当協会理事長である牧村真史より、現在日本esports産業が抱える問題点を世界に発信すると同時に、日本が秘めているesportsの可能性及び、日本esports促進協会の活動内容を述べました。当協会は日本のesports選手に需要があるタイトルの国際大会決勝戦を日本に誘致する為各デベロッパー及び大会主催関係者と議論を行った他、今後も日本esports市場の更なる発展の為活動して参ります。

関連記事

  1. 5/25[sat] 一般財団法人 日本esports促進協会 …

  2. 学校法人での取り組み

  3. プロクラブチームのサポート

  4. 決意表明

  5. アジア最大イベント CHINA JOY にてCHINA JOY CUP…

  6. 神田明神カップ開催決定!!