学校法人での取り組み

当協会は2019年4月より京都造形芸術大学にて全国のesports学科に関する学術的研究及び生徒に対する教育を行っております。全国のesports学科をサポートする為の研究室・推進室を設立し、将来的にはPHDの発行を含めた様々な活動を大学から小学校レベルまで落とし込む事を目標に活動しております。
同大学ではesportsタイトルを使ったプロ選手の育成や、esportsに関する歴史から産業的な道のり、コーチ・アナリスト・解説者・審判員・音響・照明・映像など、esportsに関する包括的な内容の教育を2019年上半期にかけて実施し、教材の提供に備えております。AOVの授業ではふぃっち氏を招き、特別授業を開催したと同時に、トップレベルのプレイを生徒に実感して頂きました。全国のesports教育機関にもヒアリング調査を行なっており、esports教育に関する様々な問題点や課題にも焦点を当てて現状改善を目指しており、9月下旬より正式に下半期の活動を実施する事をここに報告いたします

関連記事

  1. 決意表明

  2. 神田明神カップ開催決定!!

  3. 5/25[sat] 一般財団法人 日本esports促進協会 …

  4. プロクラブチームのサポート

  5. China Joy

  6. アジア最大イベント CHINA JOY にてCHINA JOY CUP…