決意表明

表明

当協会は2019年5月25日<土>に設立記念式典を開催致しました事をご報告させて頂きます。
休日の中ご来場頂きました企業の方々、個人の方々、来賓の方々、メディアの方々、スタッフの方々お含め、全ての方々に対し、改めて感謝の意を申し上げます。
誠に有難うございます。

我々一般財団法人 日本esports促進協会は今現在esportsの分野における海外とのパイプを構築し、選手は勿論の事、企業様や関連団体様を世界へ繋ぐことを目標としており、海外のesports協会と比べ、日本のesports業界が抱える隙間を高い公益性をもって埋める役割であると認識しております。当協会が一般財団法人である事に対しても、明確に意図やビジョンがあり、この産業に付随する全ての方々に愛をもってサポートしていく事を固く決意した財団法人で御座います。

当協会が計画する今後の活動がもらたす影響力は、関連する個人及び他団体様に対し攻撃性をもたらす物ではなく、共存していく意義で構築されたものであり、現在海外からみた日本esportsのイメージがあまり良くない事を我々は重く受け止めており、世界大会決勝戦の誘致を含め日本esports界が世界に胸を張って活動できる地位を確立する為でもあります。
また、日本発信だけではなく、esportsがスポーツである事を認識し、海外から日本のesports産業に良い影響を与える海外選手や企業の斡旋を始め、様々なノウハウを導入していく所存でございます。

先日、当協会宛にこの様なメッセージを受け取りました。
内容は、『地方に支部を建設する予定はあるのだろうか?地方だとまだまだ所詮ゲームなど鼻で笑う人もたくさんいる、でも私はゲームが大好きであり、日々子供達とゲームをしている、子供にわからないところを聞いたり、一緒にプレーをしたりして、素晴らしいコミュニケーションツールだと思っている。将来オリンピックなど世界に出て行けるような人を育てたりもしたいと思っており、力を貸して欲しい。』
とありました。この場をもちまして協会としてご返答させて頂きます。我々は各地方に支部を構築し、夢を目指す一人一人全ての方々に対し、esportsの素晴らしさの認知させる活動を致します。また、選手やプレイヤーがあっての我々であり、彼らが日常において変化の違いを実感できるレベルを目標とし、しっかりと愛をもって受け止め、サポートして参ります。

今後、様々な活動を公式ホームページにて公表して参りますので、今後共当協会をどうぞ宜しくお願い致します。改めまして、設立記念式展にお越し頂いた皆様、誠に有難う御座います

関連記事

  1. 5/25[sat] 一般財団法人 日本esports促進協会 …

  2. 神田明神カップ開催決定!!

  3. アジア最大イベント CHINA JOY にてCHINA JOY CUP…